保育ナビ :「理事長」「園長」「副園長」「主任」など、園をマネージメントする人やこれから園のリーダーを目指す人をサポートする月刊保育誌

保育ナビは、創刊13周年
忙しい先生方からも好評!魅力的なテーマと執筆陣、欲しい情報がコンパクトにまとまっていると、
忙しい先生方からも好評をいただいています。

保育ナビは、読者のみなさまをサポートします。 人材育成 国の動き 園経営 保育内容

激動の時代、国の動き・保育界の動きをしっかりキャッチ!!予測不能な変革の時代を迎え、園のリーダーにはますます学び続ける姿勢が求められます。そこで『保育ナビ』。これからも時代をしっかりキャッチしてお届けします。2021年度各月号は、姉妹サイトつばめのおうちでご購入いただけます。

2022年度 保育ナビの特長
人材育成 わいわい みんなの語り場(仮)現場発の課題を取り上げ、解決のヒントを提案します! 幼稚園/保育所/認定こども園、公立/私立など、様々な立場から
  園長・副園長・主任などのリーダーが参加。
日々直面する悩みや解決に向けた取り組みを率直に開示します。
大豆生田啓友先生(玉川大学)ほか全国の園の実態をよく知る先生が、
  ふだんは面と向かって聞けない、言えない課題に切り込みます。
大豆生田啓友先生ほか

実況中継 密着・園内研修(仮) 具体的な園内研修の方法をご紹介。
「時間がない」「職員に余裕がない」、という状況の中で、どう進めるか。
成果を上げた園や現在取り組み中の園を取り上げます。
矢藤誠慈郎先生

 子どもの姿ベース の保育と指導計画(仮) 子ども主体の保育へのチャレンジを始めた園の指導計画を紹介。
話し合いの時間をつくった、記録の形式を変えた等、具体的にお伝えします。
大豆生田啓友先生ほか子どもの姿ベースの保育を推進する先生方がコーナーをご担当。

「保育ナビ」は12名の編集委員のサポートで作っています秋田喜代美
(学習院大学)
網野武博
(現代福祉マインド 
研究所)
大方美香
(大阪総合保育大学)
大澤力
(東京家政大学)
大日向雅美
(恵泉女学園大学)
大豆生田啓友
(玉川大学)
小林紀子
(青山学院大学 
 名誉教授)
汐見稔幸
(東京大学名誉教授)
増田まゆみ
(湘南ケアアンド 
エデュケーション
 研究所)
無藤隆
(白梅学園大学 
 名誉教授)
師岡章
(白梅学園大学)
矢藤誠慈郎
(和洋女子大学)

『保育ナビ』年間購読者の皆様へ! メールマガジン「保育ナビ倶楽部」へ ぜひご入会ください(無料・要登録)フレーベル館保育経営アドバイザーの桑戸真二先生監修による園経営に役立つ情報などを配信。
『保育ナビ』の連載と連動した保育に役立つ解説動画をお届けします。
「国の動きは?」「特集の内容は?」「今月の記事は何があるの?」など、気になる内容を見出しでお知らせ。
これからの保育に役立つ保育図書の新刊、保育のセミナー、新製品などの情報をお届けします。

井桁容子先生による乳児保育の解説動画2021年度『保育ナビ』の連載「0・1・2歳児の保育のきほん」に
基づいて制作した、 井桁容子先生(乳幼児教育実践研究家)による
乳幼児保育の解説動画を視聴いただけます。
動画内に“ワークタイム”を設けていますので、研修にもぜひご活用ください!
井桁容子先生


お客様の声
【人材育成】
・リーダーとしてどのようにしていけば良いかが、わかりやすく書かれている
・主任としての職員育成に役立つ
・若い先生が増え、指導していてなかなか浸透しないのでヒントがないかと読んでいる
・組織の成果を上げるために職員と共有し、質の向上を目指して行きます
・職員に全部のコーナーを読むように勤めている

【国経営】
・時代の変革期なので園長の役割を謙虚に把握して、園に取り入れる必要を感じている
・園運営の方針案づくりに参考にしている

【保育内容】
・保育の原点を見つめ直す時間となっています
・保育環境についての見直しや保育の振り返りに活かしている
・どのように遊びの援助や環境設定をすればよいのか、わかりやすく書かれている
・コロナ禍の中での戸外環境と遊びについて学んでいる

【乳児保育】
・コンパクトに要点がまとまり、保育指導に活かしやすい
・基本はとても大事、職員全体で勉強しています
・0、1、2歳について書かれている雑誌は少ないので、参考になる

【園内研修】
・最新の保育を取り巻く状況や環境、遊びがテーマとなっているものを資料として活用
・回覧で情報共有し、共通理解を深めています
・記事をコピーして回覧し、それをもとに話し合いをしている
・保育の質向上に向け、10の姿や子どもの自主性を育むために、どのような保育が大切なのか等、職員全体で共通理解する
 のに活用している